ミネラルファンデーションの上手な塗り方

画像

STEP:1肌へ水分をしっかり補給

メイクしているときもメイクしていないときも皮膚は常に水分が失われています。メイクを長持ちさせるコツはとにかく水分補給をすることが重要なんです。ミネラルファンデーションを使う前には化粧水やミストでしっかりと肌に水分を与えましょう。たくさんバシャバシャと化粧水を塗るよりも、少量の化粧水を丁寧に回数を分けて塗っていくと無駄なく吸収してくれます。化粧直しするときも手軽に使えるミストを用意しておくと便利です。

STEP2:油分は少なめに

油分はメイク崩れの大きな原因になります。だから、ミネラルファンデーションを使う前に化粧下地や日焼け止めを併せて使うときは特に、つけすぎないように気を付けたり、塗ってからしばらくおいてからミネラルファンデーションを置いていきましょう。

ポイントは肌がサラサラな状態にあるときにミネラルファンデーションを使うこと!べた付いているとファンデが毛穴までしっかり届かないので肌に馴染まずファンデが落ちやすくなってしまうのです。その方がムラにならず、化粧崩れもしにくくなります。

STEP3:ブラシやパフでクルクルと

ミネラルファンデーションをブラシの中に少量含んで、それを肌の上でクルクルと螺旋を描きながら肌になじませていきます。パフを使うときも毛穴に入れ込むようなイメージでパウダーを置いていきます。このときのポイントはブラシに余分についてしまったパウダーは、肌に乗せる前にティッシュや容器のふたの上でブラシをトントンとあてて落としておくこと。そうすると肌に均等にパウダーを乗せることができるのでムラになりません。

使っているブラシやパフによって、効果的な使い方が紹介されているので、参考にするのもいいですね。

TOPへ戻る