素肌力アップのための生活習慣

画像

積極的に美肌食材を摂取してみよう!

肌にいいと成分を食材からも摂取する方法もあります。美肌成分として有名なのは酵素ですね。食べ物から摂るときは生野菜からが一番いいようです。
ほかには、ミネラルなどですね。ミネラルは海藻やゴマ、小魚などに多く含まれています。直接食べるのではなく、煮干しや昆布などで出汁をとってもいいですよ。乳酸菌や酵母菌、麹菌などを含むみそや漬物、納豆、酒かすなど発酵素材を料理に使うと、旨味がでて酵素の増加にもつながります。

体にもいい食べ物は、素肌にもいいんですね。毎日食べるものなので、美肌食材を意識して毎日の食生活を見直して積極的に取り入れるようにすると一石二鳥です!バランスのいい食生活は肌だけでなく、体全体にとってもいいですよね。

肌の免疫力を鍛えあげる

肌の免疫力って何だと思いますか?それは潤いがあること!肌が潤っていると、肌荒れなどのトラブルを寄せ付けないだけでなく、シミやシワ、日焼けによるダメージを寄せ付けない効果があるといわれています。では、どうやったら潤いをキープできるのでしょう?

ポイントは5つ。
(1)化粧水や美容液やクリームなどを与えすぎないこと。
(2)洗いすぎないこと。
(3)保湿効果が高いスキンケアを使うこと。
(4)肌の表面に刺激を与えないこと。
(5)規則正しい生活をして肌の心身代謝を良くすること。

これらを心がけて、お肌の健康に気を付けることが、免疫力アップにつながるんですよ。5番目の新陳代謝は体を冷やさないようにすることや栄養バランスに気を付ける、適度に運動するといったことも挙げられます。

徹底した保湿対策で肌に潤いを!

美肌の基本は保湿にあり。朝起きたときから寝るまで、しっかり乾燥ケアしましょう。乾燥は肌のダメージの原因になります。
まず朝晩の洗顔は忘れずに行い化粧水で保湿します。できれば保湿成分が入っている化粧水をおすすめします。また、化粧水はけちけちしないでたっぷり使いましょう。たっぷりといっても一度につけるのではなく、肌が水分を吸収するスピードに合わせて使っていきます。急に水分を与えても吸収できないので、時間をかけて馴染ませていくことが大切です。

このときに、パンパンと叩くように馴染ませるのではなく、体温で化粧水を温めながら軽く押さえるようにしましょう。肌にダメージを与えると、赤みやシミの原因になりかねません。

TOPへ戻る